神社 飯積神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

神社 飯積神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.04

   

                                                                                          

                                                               主祭神は倉稲魂命(うがのみたまのみこと)で、配神としては国魂愛比売(くにたまえひめ)、十城別王(とうきわけのきみ)、足仲彦天皇(たらしなかひこのすめらみこと)、気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)である。

                                                                              

下島山、船屋・飯岡・大生院地区の氏子によって、およそ10台の太鼓台が奉納される。10月16日は自由行動、昼2時頃、玉津橋付近で、祭礼巡行中のだんじりと地元の太鼓台が出会う。17日早朝、提灯や照明によってライトアップされた太鼓台は、神社前に集合した後、明け切らぬ道を賑やかに太鼓の音を響かせながら、船屋地区へ向かい、その後は氏子部落を巡る。夕刻再び、神社前に勢揃いする。このときの神輿と太鼓台のかきくらべは見応えがある。金糸・銀糸に飾られた太鼓台が、夕陽を浴びて一斉にかきくらべされる様はまさに豪華絢爛。