素鵞神社、天皇庵とお産能さん|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

素鵞神社、天皇庵とお産能さん

寺社・仏閣・霊場 2011.01.25

  
東野口の南山麓に、素鵞神社(旧天皇宮)とその参道の左側に天皇庵がある。素鵞神社の祭神は牛頭天王(ごずてんのう)、天皇庵の本尊は薬師如来。
天皇庵を少し東に進むと、お産能さんの祠がある。「明和4年(1767年)8月吉日」と刻まれた手水鉢、すぐ横には石の線香立が立っており、神仏習合の名残りをとどめている。祠の中に、「山王廿一社権現宮」と書いた木札が納められている。山王権現信仰からくる「山王」の発音が「産能」に通ずることから、いつの頃からか「お産の神様」として信仰されるようになったといわれる。
また飯岡の昔話によると、「享保の頃、この山里に一人の貴族の女性が住んでいたが、お産のもつれから母子ともに亡くなった。その霊を供養すれば安産祈願が叶えられると伝えられ、お産の神様として信仰されるようになった。」ともいう。