喜多川の荒神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

喜多川の荒神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.26

  
『西條誌』に、朔日市村高橋備中という神主の奉仕する荒神社の記述がある。これが現在の喜多川のお荒神さんと考えられる。
荒神社は西日本に多く分布し、火の神、かまどの神として祀られていることが多く、農耕・牛馬の神の性格を持つ三宝荒神と屋敷神・同族神として祀られるものに大別されるが、この神社は定かではない。
境内にそびえる大銀杏は有名で、かなり遠くからでも見渡せる。