石鎚神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

石鎚神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.26

   
  
  
古代、石鎚山の山頂に石土毘古神(いわづちびこのかみ)を祀ったことが伝えられている。修験道場の山として、神仏混合の石土蔵王大権現と称したが、役小角(えんのおづぬ)の開山以来、朝廷、諸将の崇敬が厚く、横峰寺、前神寺は別当社であった。
明治初年に石鎚神社と改め、後に別派特立の石鎚本教を設立した。山頂の頂上社、中腹の成就社、西田の3社を総称して、石鎚神社と呼ぶ。