宇賀神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

宇賀神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.27

「うが」は稲を食い荒らす害虫であり、宇賀の神は穀物の神で、特に稲を司る神として祀られている。西泉新開が拓かれてから、うちぬきや畦道の境などに小さな祠「う(お)がじんはん」という宇賀神社の分霊をお祀りしていた。この地には新たに楢木のお荒神さんが祀られるようになった。古代は橘新宮神社の西方の守護神・楢木大明神[航海の神]が祀られ、戦国時代には丹民部守の居住するところとなり、小早川勢の軍場ともなった。