岡林寺・岡林墓地|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

岡林寺・岡林墓地

寺社・仏閣・霊場 2011.01.27

 
氷見、橘、禎瑞にまたがる地区民の墓地で、約8haの丘全体に広がって約3万基の墓があり、盆、正月、彼岸には露天商の屋台が出て賑わう。
ここには真言宗の岡林(こうりん)寺があり、吉祥(きちじょう)寺の末寺で、本尊の延命地蔵と大きな閻魔大王坐像をお祀りしている。
中山川河口付近を干拓した日野新兵衛、西条藩槍術指南役の佐波兼明(さなみかねあき)、明治時代にわが国初の栄養学を確立し食文化の改善に尽くした佐伯矩(ただす)など、著名な先人の墓が多くある。