蛭子神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

蛭子神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.27

 
蛭子神社は、昭和32年、地元高丸の有志によって西宮神社(兵庫県)から勧請され、これまで自治会の手によって守られてきた。平成18年にも改修が行われたばかりである。
石造りの社はもと禎瑞小学校の奉安殿であったもので、扉の「菊の御紋章」は最近の改修で取り替えられ、別の所に飾られている。
また、これと同様なものが補陀洛寺の墓地にもあり、神官石川家の御霊屋(みたまや)となっている。これは大町小学校の奉安殿であったものらしく、地区内に二つの奉安殿が活用されているのも珍しい。