香園寺奥の院|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

香園寺奥の院

寺社・仏閣・霊場 2011.01.28

  
  
昭和8年、香園寺住職・山岡瑞円和尚が奥の院を創建。本尊は不動明王で、両脇に「コンガラ」「セイタカ」二童子を従えた銅像を滝の上の岩に造設し、滝に打たれる修行の場になっている。
奥の院の渓流に沿う参道は、桜・楓が植えられ、春秋には絶好のハイキングコースになる。特に紅葉は見事。滝までは、大谷池土手からは1km、香園寺から徒歩で20分。滝の水量も多く、更衣小屋も用意されている。夏も涼しく、地域の人の憩いの場になっている。