高鴨神社|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

高鴨神社

寺社・仏閣・霊場 2011.01.28

  
社伝では、1,500年前、大和葛城山麓の高鴨大御神の分霊を祀ったのが始まりとされ、後に、剣山城主黒川氏が土佐高加茂大明神を勧請し、小松藩主一柳氏も崇敬した。
付近からは、磨製石包丁などの石器や土器も多く出土している。14代神主鴨重忠の日記、国学者矢野玄道来訪の地は、市指定の文化財になっている。社叢は照葉樹林がうっそうと繁り、数百年前の面影を今に伝えている。