妙雲寺|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

妙雲寺

寺社・仏閣・霊場 2011.01.31

 
石鈇山妙雲寺は、横峰寺の前札、石鎚登山者の礼拝所となっている。天文7年(1538年)、剣山城主黒川氏はこの寺に蔵王権現像を奉納した。小松藩主一柳家もこの寺を尊崇し、第3代直卿公は「蔵王宮」の額を奉納している。
本堂は、昭和51年に香園寺の旧本堂を移築したもの。また、地蔵堂は奥途中之川から移転し、地蔵尊石像は地蔵谷から出土したものと伝えられている。