寂光寺|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

寂光寺

寺社・仏閣・霊場 2011.01.31

 
富岡にある寂光寺は臨済宗妙心寺派に属し、本尊は阿弥陀如来、脇仏は観世音菩薩と勢至菩薩で、いわゆる阿弥陀三尊である。阿弥陀如来像は、快慶の流れを汲むとされる中央の仏師によるものとされ、鎌倉時代中期の名作である。
富岡は藩政時代は小松藩に属しており、富岡出身の僧海霊が小松藩主から土地を賜り、建立したものである。したがって、小松藩3代藩主直卿の扁額「仏土山」「寂光寺」が寺宝として伝えられている。