金仙寺|西条市観光なら|一般社団法人西条市観光物産協会へ

お知らせ&トピックス

金仙寺

寺社・仏閣・霊場 2011.01.31

  
西山興隆寺の北東約1kmのところに、星野山知足院金仙寺がある。寺伝によれば、延暦年間(782年~805年)、報恩大師の四国巡錫(じゅんしゃく)の折、「東方より明星飛来し墜落したるにより、草庵結んで一宇を建立し、薬師如来安置し、山号を星野と号し、寺を金仙と称した」とある。
本堂をはじめ貴重な文化財も多いが、寺から一望できる、四季折々の道前平野や燧灘はまさに絶景といえる。
近年、裏庭に石蕗(つわぶき)が群生し、晩秋の頃に黄金色の花をつけ、茶会や句会などに鑑賞されている。